肝機能と内服薬の関係

肝機能と内服薬の関係

肝機能と内服薬の関係

肝機能を低下させたり、ASTとALTの数値を高める原因は飲酒や食生活、運動不足などの生活習慣です。

 

意外かもしれませんが、実は内服薬が影響を及ぼすこともあります。現在、何らかのお薬は服用中ですか。処方薬だけでなく市販薬も注意が必要です。

 

肝臓はアルコールの分解作業以外にも、胆汁の分泌などさまざまな働きを担っている重要な臓器です。

 

薬を摂取したときに、分解するのも肝臓の役割です。お酒を毎日飲むと肝臓が休みなく働き疲労を蓄積するのと同じく、頻繁に薬を飲んでいると肝臓が休息をとれなくなります。

 

薬は有害物質と考えられ肝臓は解毒作用をもって分解していきます。そのため、薬の服用によって肝臓に負担をかけてしまいます。

 

しかも肝臓の機能が低下していると余計に負担が大きくなり、肝臓の状態が悪化する恐れがあります。とくに鎮痛剤や鎮静剤、抗生物質の類に気を付けてください。

 

処方薬の場合は、その薬を飲む意味がありますから、主治医に相談するようにしましょう。素人考えて勝手に薬の中断はしないようにしてください。

 

また、薬によって肝臓に起こる症状には、「中毒性肝臓障害」と「薬物アレルギー性肝障害」というタイプがあります。

 

中毒性肝臓障害

薬が直接的に肝臓に障害を起こす状態のことで、抗ガン剤や抗生物質が影響しやすいとされています。症状としては、発熱や発疹、かゆみ、倦怠感などがあります。

 

薬物アレルギー性肝障害

薬に対し肝臓が過敏に反応することで起こります。

【厳選!】サプリメントランキング

肝臓病

牡蠣のチカラαの特徴

牡蠣の栄養素を年中通して手軽に補えるサプリメント。 牡蠣のチカラαは、肝臓が気になってきた人にほどおすすめの処方になっています。 タウリンが豊富な牡蠣エキス。亜鉛やビタミンも含み、総合的に健康をサポート。 さらに、+αとして、マカや高麗人参を贅沢に配合しています。 これらの健康素材を一度にまとめて摂れる画期的なサプリメントになっています。

価格 980円
評価 評価5
備考 特別価格
牡蠣のチカラαの口コミ

クチコミ@
毎日飲んでいます。このサプリのおかげか、最近体の調子が良くなったように感じます。
クチコミA
高麗人参などはクセがありますが、ソフトカプセルで飲みやすく気に入っています。

肝臓病

レバリズム-Lの特徴

肝臓の健康や数値が気になる人に選ばれている実力派サプリメント。 レバリズム-Lでは、牡蠣やしじみ、スクワレンと贅沢に話題の健康素材をブレンドしています。 どれもこれも肝臓の健康をサポートする素材になっています。 天然由来のタウリンやオルニチンなどの有効成分が効率よく肝臓にアプローチします。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 キャンペーン価格
レバリズム-Lの口コミ

クチコミ@
若い頃に比べ悪酔いや二日酔いが増え、肝臓の状態も気になっていましたが、これを飲み始めてからというもの飲み会の翌日に違いを感じました。ウコンを飲んでいたときより調子がいいです。
クチコミA
利用価値のあるサプリメントに出会えました。酒好きでよく飲んでいますが、今のところ肝臓の数値は正常値を維持できています。

肝臓病

しじみ習慣の特徴

昔から肝臓や二日酔いに良いと言われてきたしじみのサプリメント。 テレビコマーシャルでも有名なしじみ習慣は、良質なしじみを厳選使用しています。 豊富なアミノ酸や肝臓に良いオルニチン、疲労回復に効くトリプトファンなどが配合されています。 今なら、通常購入価格3,980円が、お試しサンプル無料です。

価格 0円
評価 評価0
備考 お試しサンプル
しじみ習慣の口コミ

クチコミ@
まるでお酒を飲んだ次の日にしじみ汁を飲んだようなスッキリ感があります。お酒を飲まない日も体の調子がいつもより良いような気がするので毎日服用しています。
クチコミA
飲酒量の調整とサプリメントの併用によって、数値の改善が見られました。